人気おすすめ自作健康食 〜Part3 酵素玄米ごはん〜

helth_topimg

“右回りに8分間かき混ぜて、炊飯器の保温モードで3日間!?”不思議な作り方で爆発的栄養、デトックス効果もあり。『酵素玄米ごはん』を作ってみよう!

酵素玄米

kousogenmai_sub01
玄米を小豆と少量の塩で炊き、3日ほど保温したものが酵素玄米です。酵素の働きを活性化させることで、モチモチとした食感となり、玄米が苦手な人も美味しく食べれると評判。
老廃物やコレステロールの排出、血液がサラサラになり、免疫力も向上。
ビタミン、ミネラル、酵素、タンパク質、炭水化物がしっかりあり、酵素玄米ご飯とみそ汁、漬物さえ食べていれば栄養のバランスはしっかりとれるといわれるほど。
発芽玄米には抗ガン作用があるといわれるギャバが普通の玄米と比べて3-4倍。

炊飯器の保温モードで保存するので、一人暮らしの食事にとってもおすすめ!
さて、気になる作り方はこちらです★

【酵素玄米ごはんの作り方】
=========
準備するもの: 泡だて器、(あれば圧力鍋)炊飯器。
=========

★材料★

・玄米4合: 600g
・乾燥小豆: 50g
・水: 600cc
・天然塩: 少々(小さじ半分程)

★作り方★
【1】 玄米を水で軽く洗う。その際黒い玄米などは取り除く。水は白濁したままで良い。

【2】 玄米に分量の水、塩、小豆を入れる。

【3】 泡だて器でかき回す。※一周2秒から10秒で8分間・右回り。これが重要だそうです。(これについて科学的な根拠はないが、気の流れが関係していて、地球の自転と同じ方向で混ぜるのが良いという東洋思想が関わっているそうです。)

【4】 白濁していることを確認

【5】 圧力鍋で10分炊く。そのまま極弱火で20分。火を止めて10分放置。(炊飯器で炊いても0k)

【6】 炊きあがったご飯を炊飯器の保温モードに。そのまま保温で3日間。1日1回かき混ぜる。

【7】 3日たったら完成。色が濃くなっています。1週間くらいかけて食べましょう。

kousogenmai_sub02

=========

自作健康食シリーズいかがでしたか?
美味しいヘルシーな食べ物で、健康な新年をスタートさせましょう★

関連リンク
仕事も遊びも身体が資本。人気おすすめ自作健康食 〜Part1〜
■サプリスムージー
http://hookhook.jp/zatsugaku/6099
仕事も遊びも身体が資本。人気おすすめ自作健康食 〜Part2〜
■アーモンドミルク
http://hookhook.jp/zatsugaku/6224


 RSSリーダーで購読する

 ,,,

▼関連記事