意外と知らないおみくじの順位。吉と小吉と末吉と半吉の順番がわからない!

omikuji_img

お正月といえば、おせち、年賀状、お年玉。。そして初詣!!

初詣では、今年の運勢を占うためにおみくじを引いてその年の方針を決めますよね。
しかしながらおみくじ(吉凶判断の場合)の結果、半吉と小吉はどちらがいいのか?とたずねられると、意外にも知らない方が多いのではないでしょうか。
そこで、今回はおみくじについてまとめてみました。

果たして半吉と小吉はどちらがいいのか!?
一年のスタートのモチベーションにもつながる、気になるおみくじ詳細はこちら!

=========
【おみくじ】とは?

おみくじ(お神籤・お御籤・お仏籤・御神籤・御御籤・御仏籤・おみ籤またはみくじ・神籤・御籤・仏籤(みくじ))とは、神社・仏閣等で吉凶を占うために引く籤である。「みくじ」は「くじ」に尊敬の接頭辞「み」をくわえたもので、漢字で書くときは「御籤」とするか、神社のものは「神籤」、寺のものは「仏籤」とする。
ただし厳密には問題があるが、区別せず「神籤」とすることもある。
現在ではみくじ箋(みくじ紙)と呼ばれる紙片を用いるものが一般的である。

wikipediaより)

=========

多くの吉凶判断のおみくじの場合、以下の並び順のものが多いようです。

=========

大吉 > 吉 > 中吉 > 小吉 > 末吉 > 凶

=========

さて、ここに半吉が入るとどうなるのでしょうか?

=========

大吉 > 中吉 > 小吉 > 吉 > 半吉 > 末吉 > 末小吉 > 凶 > 小凶 > 半凶 > 末凶 > 大凶

=========

え!?小吉が吉より良くなってる!?
先ほどのものと比べると、吉の立ち位置がずいぶん変わってしまいました。

神社によっては、このように吉凶判断の種類が違うところがありますので、気になる方はその神社の巫女さんなどに聞いてみましょう。

凶を引いてしまうと、なんだか落ち込みそうですが、考え方次第です!!
神社本庁のサイトでもこんなことが記載してありました。

『「おみくじ」は単に吉凶判断を目的として引くのではなく、その内容を今後の生活指針としていくことが何より大切なことといえます。』と。

引いた結果に一喜一憂するのではなく、金運や恋愛、失(う)せ物、旅行、待ち人、健康などについての記述もしてあるので、その内容を、今後どうするか決める判断材料のひとつにしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、引いたおみくじは、木の枝に結ばず、持ち帰っても問題はないそうですよ。

【出典】
 神社本庁:
http://www.jinjahoncho.or.jp/iroha/omairi/index.html


関連記事
おみくじをひいた後どうすればいいの?調べてみました。


 RSSリーダーで購読する

 ,,,

▼関連記事