コンビニコーヒーまとめ 手軽に一杯…美味しい!

coffee_img

10月末に日経トレンディが発表した2013年ヒット商品ベスト30で「コンビニコーヒー」が堂々1位にランクイン!

コンビニコーヒーがここまでヒットした背景には、都心のみならず地方にも広がったスターバックスやタリーズなどのカフェチェーン店、安価で美味しいコーヒーを提供したマクドナルドの存在が大きいと言えるでしょう。

そしてコーヒーの美味しさや効能はどんどん知れ渡り、今ではコンビニでも淹れたてドリップコーヒーが手に入る時代になりました。

そこで今回は大手コンビニチェーン店の「コンビニコーヒー」をいくつかご紹介します。

————————————————-

◆セブンイレブン◆
conveni_sub01

「SEVEN CAFE」
http://www.sej.co.jp/products/sevencafe.html
coffee_sub1
・ホットコーヒーR 100円
・ホットコーヒーL 150円
・アイスコーヒーR 100円
・アイスコーヒーL 180円


【SEVEN CAFEの特徴】
豆の精製度が高いウォッシュド(水洗式)の厳選されたアラビカ豆を100%使用しており、香りとコク、それぞれを引き出すために、別々に最適な焙煎方法を採用しています。1杯ずつ豆を挽いて、ペーパードリップすることで淹れたての香りが楽しめます。

————————————————-

◆ファミリーマート◆
conveni_sub02

「Famima CAFE」
http://www.family.co.jp/goods/famimacafe/index.html
coffee_sub2

・ブレンドS 120円
・ブレンドM 150円
・カフェラテM 150円
・アイスコーヒー 180円
・アイスカフェラテ 180円


【Famima CAFEの特徴】
ドイツ製のエスプレッソ抽出マシーンで高い圧力をかけて抽出することで、コーヒーの香りやコクがより引き立ちます。1杯ずつ豆を「挽く→蒸らす→抽出」の工程を実施し、いつでも“挽きたて”&“淹れたて”のおいしさが楽しめます。また、コーヒー豆は、メニューに合わせてブレンドする品種を変えるだけでなく、品種ごとに個別に焙煎した後にブレンドすることで、おいしさを最大限に引き出しています。

————————————————-

◆ローソン◆
conveni_sub03

「MACHI cafe」
http://machicafe.lawson.jp/
coffee_sub3

・ブレンドコーヒーM 180円
・ブレンドコーヒーL 210円
・カフェラテM 210円
・カフェラテL 240円
・アイスコーヒー 180円
・アイスカフェラテ210円
・アイスカフェモカ240円


【MACHI cafeの特徴】
MACHI café取組農園であるブラジルの「イパネマ農園」でオーダーメイドした、品質・希少性の高い「パルプドナチュラル豆」を使用したオリジナルブレンド仕上げです。
それぞれのコーヒー豆に最適な焙煎方法で焙煎し、豆の個性を引き出した後にブレンドする製法により、生豆が秘めている味と香りを引き出し、個々の風味が織りなす豊かな味わいを楽しむことができます。

————————————————-

◆サークルKサンクス◆
conveni_sub04

「淹れたてコーヒー」
https://www.circleksunkus.jp/product/coffee/
coffee_sub4

・オリジナルテイスト 100円
・有機栽培珈琲 150円
・エクストラブレンド 160円
・ブルーマウンテンブレンド 180円
・アイスコーヒー 100円


【淹れたてコーヒーの特徴】
独自に開発したレギュラーコーヒーとフィルターが内蔵された一杯抽出用カートリッジ(Kカップ)によりフレッシュな美味しさを保ちつつ、香り高いコーヒーを抽出します。
UCC上島珈琲のスーパーアロマ製法を採用し、パッケージングまでの工程で酸素の侵入を防ぎ、香りをKカップに閉じ込めています。

————————————————-

◆ミニストップ◆
conveni_sub05

「M’s STYLE COFFEE」
http://www.ministop.co.jp/syohin/coffee/
coffee_sub5

・ホットコーヒーS 100円
・ホットコーヒーR 150円
・アイスコーヒー 150円


【M’s STYLE COFFEEの特徴】
コーヒー豆の鮮度さにこだわり、安心できる生産地から届いた豆を丁寧に焙煎→200℃近い焙煎豆を一気に急速冷凍することで、煎りたてコーヒーの豊かな風味とアロマを封じ込め、お店でドリップした瞬間に、焙煎したての味わいが復活します。数あるコーヒーの品種から厳選された4種類の豆をそれぞれ最適な度合いで焙煎するとともに、それぞれの特徴を最大限に生かしたアフターミックスにより、豊かな味わいが楽しめます。

————————————————-

いかがでしたか?
各社ごとにこだわりを持って商品開発されているコンビニコーヒー。
色々飲み比べて、お気に入りの一杯を見つけませんか?


 RSSリーダーで購読する

 ,,,

▼関連記事