姫路城に住みたい!住むとしたら実際どうなの?

2014.11.26  |  雑学

姫路城に住んでみたい

姫路城に住んでみたい。。。
そう思っていたら、ある日こんな夢をみました。



お客様にぴったりの物件がございました!

こちらの木造、築400年。
広さ230,000平行メートル。地下1階地上6階の7階建。

姫路城

姫路駅から徒歩22分。
京口駅から徒歩19分。

ま〜少し遠いですかね。
馬に乗れば10分かからないかなー。

馬

天守閣はもちろん4面採光。日当り抜群です。

お客様は前の入居者のこととか気になるタイプですか?

赤松さん、黒田さんあたりがはじめに建てたみたいですが…
なにせ670年前のことですからねー。。。はっきりしてないみたいです。今のお城は池田輝政さんが1608年に、この立派なお城を建てたそうです。
ということで築400年程経ちます。

で、前の入居者は…酒井忠邦さんという方みたいです。
姫路藩の藩主をしていたそうですよ。立派な方だったみたいですね。
といっても1869年の版籍奉還以来、どなたも住まわれていないと思いますので150年近くは誰も住んでないですね。はい。

見てください。城壁の美しさ。
白漆喰で塗られています。白鷺城も呼ばれたりもしてます。

姫路城外壁

城壁には射撃用の窓が約1000個ついているのでセキュリティも万全です。

天守閣は太平洋戦争の空襲からも逃れた強運。
風水的にもいいと思います!(たぶん)

2009年にはミシュランガイドの3つ星も取ってますのでステータスとしては抜群ではないでしょうか。

姫路城外観

江戸時代からリフォーム工事は定期的に入っていますので耐震強度なんかも問題ないと思います。
今も28億円掛けてリフォーム工事中ですが、平成27年3月には完了予定なのでご転居の予定とぴったりかと。

いかがでしょうか?



ん〜どうかな〜。3人家族にはちょっと広すぎかなぁ〜・・・

って、これ夢でしたね。

実際に不動産屋さんに案内してもらったらこんな感じになるんでしょうか。
姫路城が住める時代になった際はご参考までに。


 RSSリーダーで購読する

 ,,

▼関連記事