日経電子版に申し込んでみた

header_img_1003

みなさんは普段から新聞を読んでますか?

社会人になって、通勤電車に揺られながら日経新聞を読みはじめた頃は、ようやく大人の仲間入りを果たしたと感慨深かったことを思い出します。

今では、職場が近くなったこともあり電車に乗ることもなくなったためか
すっかり新聞を読むという時間をとることがなくなってしまいました。

ただし、取引先の方々とお話する際には日経新聞の記事の内容が話題にあがる機会が意外と多く、その度に知ったかぶりをしてやり過ごす…なんて日々が続いていました。

これではいけない!ということで、新聞を取るのも面倒なので日経電子版に申し込んでみました。

日経電子版には、すべての記事が読めるフルサービスの有料会員と、月に20本までの記事が読める無料の登録会員、また、一部の記事が読める登録なしの無料サービスが用意されている。
有料サービスを利用すると、画面のデザインまで変わるのにはちょっと驚いた。有料会員に登録してログインするとヘッダー部分が白地からブルー地に変わる。

無料版との違いはデザインや情報量だけではない。有料電子版には、記事を便利に閲覧できる各種機能が備わっていました。


日経電子版の機能としては下記の通り。

◇記事内容を検索できる
◇記事をテキストベースでコピー&ペースト可能であるため、何かと便利
◇「紙面ビューアー」という機能で新聞紙面をそのまま見ることができる
◇新聞紙面では読むことのできない特集記事なども読むことができる
◇スマホでもささっと読むことができる
◇会社、家のPCでも読むことができる
◇更新内容をタイムリーに確認することができる
◇ゴミがでない
◇洗練された大人?な気分に浸ることができる


無料閲覧可能な記事も多いので、興味があるかたは是非一度のぞいてみてください!

http://www.nikkei.com/

出典:http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110901/282536/


 RSSリーダーで購読する

 ,,

▼関連記事