知的好奇心を刺激しまくる新しい学校【schoo】5つの特徴

名称未設定-1

みなさん、勉強してますか?
最近忙しくてあんまり…という方も、学生時代いつも赤点だった…という方も、
心機一転、こんな新しい学校で勉強をまた始めてみるのはいかがでしょうか!

今回ご紹介するのはWEB上で「生放送の授業」を受講できる新しい学校、schoo(スクー)。
特徴を5点まとめてみましたので参考にどうぞ。

===============

1.明快なアカウントシステム
schoo_sub05
登録はFacebookアカウントを利用した方法とメールアドレスを利用した方法の2種類から選ぶことができます。
オープン学生(無料会員)は生放送は無料、録画授業(アーカイブ)は毎月1回まで無料で受講することができます。
ちなみに”月額525円の学費を納めて”学部生(有料会員)になることで録画授業も無制限でみることができますよ!(2014年4月現在)


2.多岐に渡る授業内容
schoo_sub04
写真:http://careerhack.en-japan.com/
授業内容はウェブ制作を中心に、ビジネス、ライフハック、デザインなど、多岐にわたります。過去の授業には明日役立つ「ビジネスノウハウ」や、みんなで考える「ものづくりの未来」、プロが教える「アイデアの作り方」、一流のデザイナーから学ぶ「デザイン思考」などがありました。どれもおもしろそうな内容です!すべてスクーのオリジナルの授業だそうです。


3.先生も様々
schoo_sub06
写真:http://www.conveniice.com/
授業の”先生”はベンチャー企業の社長や第一線で活躍するデザイナー、医者や大学生など様々です。過去には面白法人カヤック 代表取締役 柳澤大輔さんや、サイバーエージェント 取締役 曽山哲人さんなども講師を務めました。


4.リアルタイムのやりとりができるチャット機能
schoo_sub02
また、授業にはチャット機能がついていますので生放送授業中に先生に直接質問をしたり、学生同士で交流をすることができます。
録画授業にもチャットは同期しているので生放送授業と同じく学生と先生のやりとりを体感することができます!


5.スマホアプリからも生放送授業の受講ができる
schoo_sub03
マルチデバイス対応で、PCを使えない環境でもスマホやタブレットなどから授業に参加することができます。チャットへの投稿や、SNSとの同期も可能。

===============

スクーはWEBという新しい基盤の上に立ちつつも、知識やノウハウをシェアしたい人と勉強したい人が集まる、根源的な学校のあり方に立ち返っているように思います。そこがとっても魅力的ですね!

この機会にあなたもスクーにご入学されてはいかがでしょうか?
Schoo(スクー)
schoo_sub01
http://schoo.jp


 RSSリーダーで購読する

 ,,,,

▼関連記事