新OS発表なるか!?WWDC2013の発表内容をまとめてみた

wwdc2013_img


6月といえば…!!みなさん何を思い浮かべますか?そうです、WWDCです!!
毎年話題を呼んでいますが、今年はとくにデザインが大幅に刷新されているものが多く、ブログなどのニュース記事でその手のネタをよく見かけた気がします。
そろそろiPhoneやMacのOSについて発表があるかもしれないので(発表では秋口といってましたが)、内容を一度振り返ってみたいと思います。

WWDC2013のメイントピックスは以下の通りです。

********************
■iOS 7
■OS X Mavericks
■MacBook Air
■Mac Pro
********************



■まずはiOS 7について

wwdc2013_sub01
アイコンがガラッと変わってフラット寄りなデザインに。
このアイコン、色々と反響を呼んでいますよね。

トレンドのフラットデザインの要素を含んでいるにもかかわらず、ポジティブな意見がとても少なかったように感じます。

*ユーザーの声をTwitterで調べてみました。
wwdc2013_sub02
賛否両論ですが、私は早くアップデートして新しいUIを見てみたいです…

↓アイコンの比較はコチラがわかりやすいと思います。
wwdc2013_sub03
・「iOS 7」 vs 「iOS 6」
http://taisy0.com/2013/06/12/17306.html



■そして、OS X Mavericks(マーベリックス)

wwdc2013_sub04
今まではネコ科の動物の名前だったのが変わってしまいました。

どんな意味かと調べてみたんですが…サーフィンの名所だそうです。
うーん…それならOSをXからXIにすればいいのに?と思ったのは私だけじゃないはず…

どうやらカリフォルニアをテーマにしたそうで…次も地名が来るんでしょうか。



■MacBook Air

wwdc2013_sub05
こちらはすでに発売中。

価格は
【11inch】128GB:9万8800円256GB:11万8800円
【13inch】128GB:10万8800円256GB:12万8800円

CPUが新しくなりHaswellを搭載。以前よりも大幅にバッテリーの持続時間が伸びました。
【11inch】5時間から9時間に
【13inch】7時間から12時間に

そしてMid2013のSSDは最大45高速に。書き込みや読み込み速度が体感でも早くなりそうですね。作業用PCとしても問題なく使えるんじゃないでしょうか。

外観は変わらなくとも、買い換える価値は十分にあるんじゃないでしょうか。



■最後に…Mac Pro

wwdc2013_sub06
見た目がすっかり変わってしまい、一部では”ごみ箱”なんて言われている新しいMacPro。
ただし、見た目とは裏腹に(?)スペックは間違いなくアップグレードしてます。

インテルの12コアのXeonプロセッサを搭載し、FirePro2枚のデュアルGPUを標準で装備。しかも、メモリはECCで、4kモニタにも対応。

ただし、これだけ小さいと(250×182mmのB5用紙ほど)心配になるのが、なんといっても拡張性。

この問題は、Thunderbolt 2で解決です。
背面のインターフェースを見るとわかるように(下の写真)Thunderbolt 2が6つも搭載されています。
拡張する場合は、”外付けで対応”ということですね。

wwdc2013_sub07
いやぁ、使ってみたいです…
さすがプロユース向け。高性能すぎて私じゃ持て余しそうです(汗)



いかがでしたか?

iOS7のアイコンに関しては、今後は6と7用で対応しなければならないので、大変そうですね…
Mac Proは年内発売予定ということで、実物を見るのがとても楽しみです!!

【出典】
■アップル : http://www.apple.com/


 RSSリーダーで購読する

 ,,,,

▼関連記事