アートフラワーレンタル「亀山社中」花空間で癒される

flower_head

皆様こんにちは。ヤミーです。

先日、「HOOKが取材します!」と大々的に口火を切ったものの、「来なかったらどうしよう・・・!」と思っていたらありがたい事に取材依頼を頂きました!お客様第一号です!!

なんと、まだ創業してまもないアートフラワーレンタル屋さん。SNSで募集投稿が流れていたところをたまたま見つけてくださったのだとか!今回はアートフラワーレンタル屋さんに密着取材したいと思います!

オフィスまでの道のり。なんとJR大久保駅北口から徒歩10秒という近さ!改札を出ます。
DSC01087 (2)

大きい出口ではなく左手の出口へ
DSC01088 (2)

出て目の前。矢印の方向に進みます。
DSC01085 (2)

道なりに。こちらのお店を通り過ぎ
DSC01083 (2)

角を曲がると見えるレンガの建物のお店です。
DSC01173

ご担当頂いた大塚さん。
アートフラワー「亀山社中」の創業者でもあり、営業責任者として活動中。代表様とお二人でこのお仕事を始めたそうです。

DSC01179

担当:大塚さん
趣味:スノボ、ラップ(ラッパー)
好物:チキン南蛮
一言:今後は一目で「アートフラワーのお店」と分かるように店舗を装飾する予定です!お気軽にお立ち寄りください。

ところでアートフラワー(造花)にこんなイメージはないですか?

・100均とかで安く手に入る
・安っぽくてきれいじゃない
・布で出来ている

100均で買うレイ(ハワイで有名な花で出来た首飾り)がイメージしやすいかと思います。知識がない私が思い付くのはこのくらい・・・。そこでプロの大塚さんにアートフラワーとはそもそもどんなものなのか聞いてみました!

アートフラワーとは
生け花に見立て作られた造花のこと。使う素材は布やポリエステルを主とし、色やお花の種類など生花よりもバリエーションが豊富。
近年では触っても手触りで造花と分からないものもある。

イメージと全然違いました・・・。
アートフラワーについて分かりましたが、アートフラワーをレンタルする魅力って??

ヤミー「教えて大塚さーん!」

大塚さん「はーい!!」
DSC01199

アートフラワーレンタルの魅力3!

1、低コストで経費削減

生花は1週間に1回ですが、アートフラワーは月単位で交換。
経費の大幅な削減が見込めます。

2、長持ちなのにお手入れいらず

水替えなし!枯れない!お水をあげたり日光に当てたり伸びた葉を切ったり・・・などの手間がかからずに美しい状態をキープ出来ます。

3、自由自在にアレンジ出来る

季節感に合わせご希望に沿った色・大きさ・形で四季折々、季節のお花を楽しむ事が出来ます。


という事でどんな人におすすめかというと
・手間をかけたくないけどお花を飾りたい方
・生花は高いからいらない!と思っている方
・毎月のコストが高くて辞めるか悩んでいる方
絶賛オススメってことですね!!!

ちなみにオフィスに飾ってあったこちらのお花、聞くまでずっと本物だと思っていました。

DSC01168

DSC01135

造花と思わせない存在感。どちらも自作だそうです。

DSC01157

あるのとないのとではだいぶ違います。

Before
DSC01151_b

After
DSC01151

Before
DSC01117_b

After
DSC01117

黒をベースとしたオフィスでもアクセントがついて華やかになりますね。

元々別業種で正社員として働いていた大塚さん。なぜ創業に至ったのか、いくつか質問させて頂きました。

創業のきっかけ

とあるレストランで食事をしている時でした。料理の味、温度も適切。接客対応や提供スピードも満足のいくものでしたが何か違和感が。ふと横に立てかけてあるフラワーに目をやるとほこりが被り黒ずんでいました。違和感の原因はこれだと。「もっと綺麗で華やかなフラワーを飾ったらレストランの雰囲気が増すのに・・・。」そう強く思ったのがきっかけです。

フラワーレンタルへの強い気持ち

フラワーが置いてあってもほこりを被っていたり、汚れていたり、せっかくあるのにその良さを生かし切れていない所って意外と多いんです。フラワーを置いただけで満足してはいけません。”常に見ている人がいる”という事を忘れないでください。フラワーレンタルが浸透していない理由の一つに「造花」は”安っぽい”とか”きれいじゃない”というのイメージが挙げられます。そのイメージを本気で変えたいと思い、アレンジが豊富な「アートフラワー」、”ただフラワーを置く”だけで終わらない、”継続的なアフターフォロー”が出来るフラワーレンタル業界に惹かれてのめり込みました。この気持ち、他には負けません。

社名はなぜ「亀山社中」に?

元々は坂本龍馬が率先し明治維新という世の中の仕組みを変えたという事に多くの偉業を献上した日本初の商社なのです。「絶対成功させる!」という強い志を持ったメンバーが集まって成功させました。僕たちもフラワー維新というフラワー業界の仕組みを変え、常識をくつがえしたい、新しい形を創造したい!という強い思いがあり、決めました。

アートフラワーを作る時に気を付けている事

1、花ことば
2、色合い
3、立体感
4、ニーズをくみ取る

例えば「菊を入れて欲しい」と言われても菊は6種類の咲き方があり、咲き方によって全く見え方が変わってきますし、「ピンクのバラ」と言われてもバラの種類だけでも数万とあるため、安易に決める事は出来ません。

DSC01111

なるほど・・・。

DSC01110


この店1番のアピールポイント

「低コスト高クオリティ」
造花の素材や細部まで生花を再現した「品質」にこだわった造花を使用し、満足して頂けるようなアートフラワーをお届け出来るよう心掛けています。

困っている事

従業員が少ないんです(泣)お花好きな主婦の方、バイトをお探し中の学生の方、アートフラワーに興味のある方、社員希望の方、どんな方でも受け付けます!まずは1度面談にお越しください。お茶とお花をご用意してお待ちしております。

最後に一言

生花にはない魅力がアートフラワーにはある!
生花と造花。どちらにも良い所はあります。”造花だからこそ出来る事”をアートフラワーレンタルのプロとしてその魅力を提供していきます!ひとりでも多くの一般消費者の方、企業様の手助けになれば幸いです。

DSC01116

アートフラワーレンタルのイメージは付きましたか?
ニコニコしている大塚さんですが、お話をしていくうちに真剣なまなざしに。本気で変えたいそのお気持ちがひしひしと伝わってきます。「お花飾りたいな」と思っている方、ぜひ下記を参考にしてください。

月額レンタル料金(税別)

S サイズ:1,780円~
Mサイズ:3,980円~
L サイズ:5,780円~
LLサイズ:7,980円~

イベントや急なお祝い事、短期レンタルも可。アートフラワー販売や生花も承っております。お花の事なら何でもご相談ください!
さらに!お店のご意向によりHOOKを読んで頂いた方のみ10%OFFにしてくださるとの事!「HOOKを見ました」とお伝えください。
DSC01092

また、一緒に働いて頂ける方も募集しています!

【募集】
年齢制限なし。未経験者OK。「やってみたい」という志さえあれば十分です!
フラワー装飾技能士の資格費用は会社負担
【内容】
・営業
・アートフラワーアレンジメント(資格者優遇)
DSC01093


ヤミーからみなさまへ

フラワーレンタルはまだ人々の生活に浸透しておらず、馴染みがない方も多いかと思います。
学校の玄関に、病院の窓口に、オフィスの机に、レストランのディスプレイに、結婚式に、お友達の誕生日に、お得意様への手土産に。そこにお花があるだけでその空間の雰囲気がグッと変わります。いつでも、どこでも、お花を見て嫌な気持ちを忘れて欲しい。幸せな気持ちにさせる力のあるお花。四季折々で見るお花は毎日見ても飽きません。もっと気軽に買えてアートフラワーを身近に感じて頂けたら。そんな思いを込めて。

DSC01147

アートフラワーレンタル「亀山社中」

住所:東京都新宿区百人町1-20-13中村ビル1F
電話:03-3363-1216
FAX:03-3363-1216
担当者:大塚
社内の雰囲気を変えたい、家の玄関にキレイなお花を置きたいという方、お気軽にお電話ください。
現在は都内中心に活動中ですが幅広くお受けいたします。都内外のご依頼はご相談ください。柔軟にご対応させて頂きます。

DSC01170




HOOKでは引き続き、頑張っている皆様を応援します!
宣伝・取材して欲しい方、ぜひご連絡ください。
ご希望に応じて記事の内容なども変更可能ですのでご相談ください。
皆様のご連絡お待ちしております!
HOOK募集企画→http://hookhook.jp/?p=16272

メール:info@hookhook.jp
電話:03-6427-8193
担当者:山下

■Facebook https://www.facebook.com/HOOKmatome
■Twitter https://twitter.com/hookhook_db
アカウント:@hookhook_db



 RSSリーダーで購読する

 ,,,,,,

▼関連記事