ブーム真っ最中!?おいしく健康になれるグラノーラ

granola_img

ロングセラー商品といえば、カルビーの「フルグラ(2011年に名称変更)」。
1988年に発売されて以降、リニューアルのたびに内容の改良が行われており、2012年には過去最高の売り上げを達成するなど、驚異的な伸びを見せて、世間の注目を集めました。

グラノーラの爆発的な人気の背景には、パンケーキやアサイーボウルに象徴されるおしゃれで健康的な“高級朝食”ブームがあるといわれています。

そこで今回は第二次ブーム中のグラノーラについてご紹介します!

******************************************
【グラノーラとは】
グラノーラとは、燕麦、麦、玄米、とうもろこしなどを蜂蜜や黒砂糖、植物油と混ぜてオーブンで焼き、ドライフルーツ・ココナッツ・ナッツ類などを
ミックスして作られるシリアル食品の一種です。
******************************************
【グラノーラの食べ方】
ヨーグルトや牛乳をかけて朝食にしたり、おやつとしてそのまま食べても美味しいです。最近ではグラノーラを使ったレシピも増え、食品メーカーのホームページやクックパッドなどでも様々な調理法が紹介されています。
******************************************

◆人気のグラノーラ◆

【フルグラ(カルビー)】
granola_sub03
http://www.calbee.co.jp/cereal/
グラノーラヒットの先駆者でもあるカルビー。世界中から厳選されたオーツ麦、ライ麦、玄米などの穀類を原材料としたグラノーラにイチゴ、リンゴ、パパイヤ、レーズン、かぼちゃの種などをミックスさせています。
オンライン限定で高級版グラノーラ「マイ・グラノーラスタイル」も販売されているほか、『毎日食べたい!社員公認フルグラレシピ(ワニブックス)』という公認のレシピ本も出版されており、フルグラの活用方法が沢山紹介されています。
◇フルグラ380g/800g
◇マイ・グラノーラスタイル(輪切りバナナとざく切りイチゴ)340g
◇マイ・グラノーラスタイル(たっぷりりんごと香ばしアーモンド)340g


【ごろっとグラノーラ(日清シスコ)】
granola_sub02
http://www.nissincisco.co.jp/product/lineup/goota.html
フルーツや大豆、野菜をたっぷり使用し、“カラダの中から美しくヘルシーに”を目指す女性達を、おいしくサポートすることをコンセプトにした商品です。3種類のバリエーションがあり、ごろっと果実はメープルの優しい甘み、ごろっと大豆は香ばしきな粉のほのかな甘み、ごろっと野菜はトマトとりんご果汁の豊かな甘みで3月3日に新発売です。
◇ごろっと果実のグラノーラ280g/600g
◇ごろっと大豆のグラノーラ220g/480g
◇ごろっと野菜のグラノーラ220g/480g


【フルーツグラノラ(ケロッグ)】
granola_sub01
http://www.kelloggs.jp/ja_JP/home.html
フルーツグラノラは、オーツ麦、小麦、米などの穀物を原料としたグラノラに、ハチミツとアーモンドで仕上げたフレークをプラスされた絶妙な食感に仕上がっています。バラエティ豊かな6種類のフルーツがマッチし、飽きのこないおいしさを楽しめます。
原材料を厳選し、調合する油を極力カットすることで、美味しさそのままに脂質50%を実現した「フルーツグラノラハーフ」は女性やダイエッターの強い味方です。また「フルーツグラノラ食物繊維4倍」は日本人に不足しがちな水溶性、不溶性2つのタイプの食物繊維がたっぷり含まれています。
◇フルーツグラノラ215g
◇フルーツグラノラハーフ215g
◇フルーツグラノラ食物繊維4倍215g

今回紹介したもの以外にも大手スーパーなどのプライベートブランド(トップバリュ、セブンプレミアム、グレートバリュ、CGCなど)からもフルーツグラノーラが続々販売されています。

また、グラノーラ専門店も増えてきています。

******************************************
◆GMT by Good Morning Tokyo
granola_sub05
http://www.gmtjapan.com/


◆GANORI
granola_sub04
http://ganori.tumblr.com/about


◆home&oats
granola_sub06
https://homeandoats.stores.jp/#!/
******************************************

おいしいだけでなく、日本人に不足しがちな食物繊維、ビタミンB、カルシウム、鉄分なども豊富で、タンパク質もバランス良く含まれているグラノーラ。
朝活ブームの影響で朝食が見直されているなか、時間のない時の朝食としても最適です。
是非色々なフレーバーを食べ比べて、自分好みのグラノーラを探してみてください。


 RSSリーダーで購読する

 ,,,

▼関連記事