スマホ手袋ISGloves™を使ってみた!~雪山編~

isgrove_sunobo_img_min

どこに行っても手放せないスマートフォン、でも冬は携帯をいじるたびに手がかじかんじゃいます。そんな時に便利なのが、今流行のスマホ手袋!
スマホ手袋なら手袋をつけたままタッチパネル操作が可能です。
冬の外出中でも快適なスマホライフが送れますね。

ISGloves™とは

あるシンガポール国立大学の学生が、冬のスウェーデンに滞在したときにふと思ったことが始まりでした。
「氷点下でも快適にスマホを使える手袋はないのだろうか…」

そして開発された最強防寒スマホ手袋、それがISGloves™です。

竹繊維が使用された通電性のあるインナーに、マフィン型アウターを被せた二重構造で抜群の暖かさを実現。
ISGloves_03-2

アウター部は、高機能断熱材「Thinsulate R100」を使用し、防寒・防雪・防水・防風性を叶えている。
ISGloves_03-1

ISGloves™実際に雪山で使ってみました!

今年初スノボ!(と言ってもまだ3回目ですが…)水上宝台樹スキー場(群馬県)に行ってきました。
スノボの道具はほぼレンタルなのですが、ISGloves™だけ持参しました。
使用感は…
うん、暖かい!極寒の雪山でも大丈夫そうです!

手袋したまま、なんのストレスもなくタッチパネル操作!改めてすごい!
isgrove_sunobo_sub02
友達にかっこい~って言われたよ☆
アウトドアの格好にはぴったりですね!

写真を撮ってみる
isgrove_sunobo
カシャ!
おーーーー
isgrove_sunobo_sub01
ちょっとエフェクトとかかけてみる…
isgrove_sunobo_sub07
じゃーん
写真撮影もsns投稿も手袋したまま快適に行えました!

これは冬でもアウトドアをする人や、スマホを常に使いこなしたい人に本当におすすめアイテムです!
バレンタインのプレゼントにも喜ばれるかもですね☆

ここで余談ですが、iPhoneって寒さに弱いって知ってましたか?
iPhoneなどのスマートフォンの電池には使用するのに最適な温度があり、寒いところではバッテリーの持ちが悪くなります。
注意書きにも摂氏0度から35度以外の場所での使用は避けるようにと記載されています。
極端に寒いところでは一時的にデバイスの動作が変化し、電池の残量に関わらず、すぐに電源が切れてしまうこともあるそうなので注意が必要。
電源を切りなるべく暖かいところに置いておき、いざという時のライフラインのためにバッテリーはとっておきましょう。
因みに寒いところで切れてしまった充電も、暖かいところで充電し直すと実際に残っていた分も復活し、急に35%とかに回復したりします。

以上、ISGloves™レビューとスマホ豆知識でした☆
冬のアウトドアに是非お役立てください。

参考リンク
http://isgloves.jp/

ISGloves™購入はこちら
公式ストア
shoplist_200px_01
http://shop.isgloves.jp/items/24538

(アマゾン)
shoplist_200px_03
http://goo.gl/1hYiWF

(AppBank Store)
common-logo
http://goo.gl/Fmpdbk

類似記事
【スノボ】【防寒】【かっこいい!】最強スマホ手袋ISGloves使ってみた★
【大人気】冬の便利グッズ★スマホ手袋とスタイラスペン


 RSSリーダーで購読する

 ,,,,,,

▼関連記事