健康のために正しい運動方法を!はじめる前に知っておくべきこと

2014.12.04  |  エンタメ, 雑学

img_h_141204_2-min

みなさん、運動してますか?
充実した人生を送るためには健康であることが第一。
すでにランニングやジムに通うなどしてカラダを動かしている意識の高い方も多いはず。

運動を始める具体的な理由としてはこんなところですよね。

◇肥満防止
◇生活習慣病予防
◇ストレス解消


そう、つまり…
健康に長生きしたーい!!!
img_kenko_5-min
運動することによって健康になります!ただ一方では、運動・スポーツは体によくない…とも言われていることを、皆さんはご存知でしたか?
そこで今回は、健康のための運動・スポーツの方法を調べてみました!



運動・スポーツが体によくないと言われる理由は、運動・スポーツ時の呼吸によって発生する活性酸素にあります。

活性酸素とは体にとって必要な物質です。
細菌やウイルスを撃退するために、白血球から放出され、殺菌消毒をおこなうものです。

しかしその一方で人間の細胞の外側にある細胞膜を酸化させて、細胞そして体をさびつかせてしまうこともあるそうなんです。

活性酸素が過度に増えてしまうと

◆肝機能の低下
◆しみやそばかす
◆血管の詰まり


を引き起こします。

img_kenko_1-min

いわゆる老化を加速させる一因となるのです。

体には活性酸素を除去する働きがありますが、20歳頃をピークに40代になる頃にはその働きが半分程度にまで減少してしまうそうです。
つまり過度な運動・スポーツは体を壊している…とも言えるわけです。

じゃーどうすればいいの?ということで自分自身で簡単にできる体にいい運動方法を調べてみました!活性酸素を抑え、運動・スポーツの効果を最大限にするためには過度な運動は避けるべき…ということが大切のようです。

ということで、おすすめの運動方法をご紹介します。


□ ウォーキング
img_kenko_2-min
ここでは5つのポイントをご紹介します!

・気をつけの姿勢を意識
・かかとから着地つまさきを蹴り出すイメージ
・歩幅は広く
・普段歩くスピードより早め
・リズミカルな呼吸を意識



□ ラジオ体操
img_kenko_3-min
・NHKにて早朝、朝、昼と各時間放映しています。
 https://pid.nhk.or.jp/event/taisou/taisou.html


かなり軽めの運動・スポーツでなければ健康のためとは言えないみたいですね。。。
スポーツが好きでハードに取り組んでいらっしゃる方も多いかと思います。そんな方は、食事などによって栄養分を補助することで、活性酸素除去する働きを活性化することができます。

主な栄養分は下記の通り。

・ビタミンC:レモン、いちご、緑黄色野菜..etc
・ビタミンE:ごま、うなぎ、ピーナッツ..etc
・β-カロテン:みかん、すいか、緑黄色野菜..etc
・ポリフェノール:バナナ、ブロッコリー..etc

img_kenko_4-min

健康のためにフルマラソンに挑戦…という方も多いかと思いますが、しっかりとした知識をもって健康を目指してみてはいかがでしょうか。

長生きしたいので、真剣に調べてみました。


 RSSリーダーで購読する

 ,

▼関連記事