ハロウィンパーティーをケータリングで乗り切ったときのあれこれ

c83db7b647cf0c9d9eb6b280519b9d232

ハッピーハロウィーン!・・・はもう過ぎちゃいましたね!10月31日、ヨーロッパが発祥の地とされ、今では日本でも一種のお祭り騒ぎとされるイベント。弊社では社内でやりました!

もう都内に仮装して繰り出す元気なんてありません…。そう感じると同時に、人が街中でコスプレしているのを見て「あんな露出しちゃって」とか「世の中の波になんて絶対乗らない!」とかなぜか批判的になりひがみが出てきてしまうのはなぜでしょう。


それでもちょっぴりやってみたい。ということでやっちゃいました。初の社内ハロウィンパーティー!都内に繰り出さなくても会社で楽しめるハロウィンパーティの事前準備から当日までの流れをご紹介致します!クリスマスパーティなどの参考にしてください!



Mission
社内で初の試み”ハロウィンパーティ”を成功させよ

・予算は3万以内
・衣装は自由
・ケータリングの注文
・ハロウィンにちなんだお菓子作り



事前準備

1、まずは社内メールをし人数を把握しておく
名称未設定-2-min



2、オードブルは1~2週間前から調べて何日前に申し込めばいいか事前に下調べ。

メモ
・前日の午前中までが1番ギリギリで申し込める(行事の時は記載通りいかないこともある)
・商品によってはAは前日まで、Bは3日前までの申し込みとあったりするので注意(オードブルは前日までOKだったがサンドイッチは2日前までの申し込みだった)
・送料、配達料、セッティング料な追加でかかる場合もある
・6,000円~、12,000円~配達可能な金額が店舗によって異なる。



ケータリングとオードブルの違い

ケータリング…一口サイズの料理がたくさん並び、見た目もおしゃれ。料理人やスタッフがその場で調理してくれたり、飲み放題付きの場合はドリンクを作って提供してくれるサービスもある。パーティなどの雰囲気におすすめ。

オードブル…量を求めるならこちら。出来上がった料理を宅配してくれるだけなのでケータリングよりリーズナブルなことも。スタッフもいないので気軽にパーティを楽しめる。大人数でわいわい楽しむ方はオードブル向き。



どちらがクオリティが高いか、など差はなく、安さや見た目、パーティの雰囲気などで決めるといいと思います。今回は社内パーティでわいわいする感じだったので安さも含めてオードブルを注文。今回は銀座 萌黄亭(もえぎてい)で注文しました!(決め手の理由は安くて前日まで注文できたから!)


■オードブル 富貴蘭
yo-fukiran-min

■オードブル 三重奏
sanjusou-min

■オードブル 翡翠
chu-hisui-min

■オードブル 年輪
nenrin-min



当日

時間通りに来てくれるので何もすることはありません。台車で中まで運んでくれてその場で代金を支払い完了。オードブルは段ボールでしっかりと包装されていたので中が崩れていたり端に寄ってたり、ということはありませんでした。送料も無料なのでオードブル以外にかかった費用はありませんでしたよ~♪

DSC06114-min



写真と実際の量に差があるのか…

気になるところですが全然問題ありませんでした!HPの写真通りの見た目、大きさ、量です。今回サンドイッチが頼めなかったのでお寿司の盛り合わせみたいなものを1皿、オードブルを3皿注文。(12,000円から注文可。)種類もたくさんあったので楽しめました。満足!

DSC06115-min



誰かのためにと思って最後の1つには手をつけられない。日本人の癖ですよね、これ。笑

DSC06129-min

DSC06128-min
※注:やらせじゃありません


みなさん、お金をかけて飲みに行かなくてもケータリングやオードブルを注文すれば社内でパーティ気分が味わえますよ♪

次は「社内ハロウィンイベントおすすめーハロウィン手作りお菓子編ー」をご紹介します!


 RSSリーダーで購読する

 ,,,,,

▼関連記事