秋田へ行こう!紅葉と観光が両方楽しめるおすすめスポット!

kouyou_head

秋になると山々が色づき、綺麗な景色を見たくなりますよね。

この季節、私の生まれ故郷では稲刈りが終わり、辺り一面が黄金色の田に夕日が射し、とんぼが飛んでいる。周りの景色は新緑から、黄色、赤色、オレンジ色に色づいてより一層、幻想的な世界を作りだします。



そんな我が故郷(秋田県)に、おすすめの観光名所があるんです!

かなり田舎ですけど・・・。眠っているんです!

その名も「抱き返り渓谷」

抱返り渓谷2-min
提供元:一般社団法人 角館町観光協会「かくのだて観光Navi」

なんでこの名前なのかな~と思い、小さい頃に祖父に聞いてみると、「人と人が交差する時に抱き合うようにさねば、道を通れねがったがら、抱き返りという名前がついだんだ。」と言われました。笑

本当かどうかは知りませんが。地元の人はみんな「抱き返り」と呼びます。紅葉の地でもありますが、河川もあり、その横で鍋っこ(豚汁やうどんなど)をしている人もいます!一応、紅葉期間もあるのでその期間は出店も出て賑わいます。

“マイナスイオンたっぷりの山中を紅葉を見ながら歩く”のもなかなかいいものです。昔より道も観光用に整備されて歩きやすくなりました。

抱返り渓谷-min
提供元:一般社団法人 角館町観光協会「かくのだて観光Navi」

スタートしてから1kmもないところに赤い橋があるのですが、この橋がとても揺れます!要注意です。さらに3kmくらい山中を歩くと洞窟がいくつかあり、それを抜けると有名な滝があります!

「回顧の滝(みかえりのたき)」
みかえりの滝-min
提供元:一般社団法人 角館町観光協会「かくのだて観光Navi」

この滝を目指してみんな山中を歩くんです。自然の力に癒されます。

山中といってもですね・・・。道の横に神代ダムから流れてきている川のようなものがあるため、崖になっていて危ないのですが、これもまたいい雰囲気を出してくれています。

そして、滝近くの場所に一体のお地蔵様が。「飯村少年鬼神の地」と呼ばれていて、ここに伝説があるのです・・・。

地蔵-min

昔、飯村少年と妹と友達が抱き返りに遊びにきていました。その時、この滝の付近で妹が足を滑らせ崖から落下。飯村少年は妹を助けようと崖に頭をぶつけながら必死に追いかけ、妹は助かったものの飯村少年は亡くなったそうです。辺り一面、川が真っ赤な血で染まったといわれています。

兄弟愛ですね。このお地蔵様に手を合わせにくる人も多くいます。

この先の道中は整備されていないので奥までは行けませんが、結構歩くので行く際にはスニーカーで!


マイナスイオンを感じながら、疲れた体を心を癒してみませんか?

なんにもない私の生まれ故郷ですが。
ひっそり眠っておりました。観光地が。

ぜひ、おざってたんせ。
(ぜひ、いらしてください。)

▼おすすめ関連記事▼
・紅葉を見に行こう!紅葉穴場スポットまとめ
・続・紅葉を見に行こう!穴場スポットまとめ~東京編~


 RSSリーダーで購読する

 ,,,,,

▼関連記事