掃除嫌い必見!部屋掃除のコツとポイント

kataduke_head

今年も残すところあとわずか。
あっという間に年末がやってきます。

年末に慌てて大掃除・・・
なんてことありますよね?

まとめて片付けるのもいいですが、普段から散らからないようにするのが手間が省けて一番いい!

ということで、今回は片付けのポイントをご紹介します。



とにかく捨てる

「いつか必要になるかも」
「記念に取っておこう」
「せっかく買ったから…」
などと考えて、ものを残しておいたら片付けが進みません。「いる」「いらない」ではなく、「使う」「使わない」を判断基準にして分けていくのがおすすめです。
《おすすめ》
食器類は引き出物だったりプレゼントだったりで自然と増えていくもの。食器はまとめてBOOK OFFに売りにいきましょう!



収納スペースを先に決める

収納する場所が限られていたら、そこに収まるようにしようと思いますよね。タンスに入る分だけ洋服を選ぶようにするとか。収納する場所を先に決めておくと、ものが溢れることがなくなります。
《おすすめ》限られたスペースに収納するのが苦手な方はこれをおすすめします!dinosの奥行きと幅を選べるタンス!



掃除をするときのことを考える

ものがたくさんあって散らかっていると、普段掃除をするときも面倒ですよね。掃除機をかけるときも雑巾で拭くときも、ものを動かしてからじゃないとできない・・・そんな部屋になっていると余計に掃除しない・・・という悪循環になります。掃除をするときの手間を考えて、整理整頓しておきます。常に部屋が片付いていたら、それを維持しようと自然となると思います。
《おすすめ》デザインがかわいいインテリアも時間が経つとほこりがたまって掃除が面倒に。そんな時はディスプレイケースで収納!見た目もかわいくて小さいインテリアもほこりがたまらなくてすみますよ!



増えたら減らす

なにか新しいものが増えたら減らす。そうすればものが増えていくことはありません。もし新しいソファを買ったとしたら、前からあったソファは処分しますよね?(家具は場所を取るから、というのもありますけどね)それと同じようにやればOKです。同じ服は何着もいりません。使わない靴は多分今後も使いません。
《おすすめ》使わなくなった服や靴はきれいな状態なら古着屋やフリマアプリや、実際に地域で行われるフリーマーケットへ!使い古したものはリメイクしちゃいましょう!



あるべき場所へ戻す

出したら出しっぱなし、使ったら使いっぱなし。これが片付けられない人の特徴です。出したものはその日のうちに定位置に戻しましょう。「近々また使うし…」と思って楽をしようすると、結果的に部屋が荒れる原因となります。
《おすすめ》今週友達が来るかも…と思って布団を出しっぱなしにしていませんか?かさばる布団は圧縮しましょう。手持ちの圧縮機Q-PONこれで掃除機をわざわざ出さなくても楽ちんです!



収納術を身に付ける

ただしまうのではなく、ちょっとした工夫をしてからしまってみましょう。いつものタンスに仕切りを付ける、いつものクローゼットにベルトや帽子をかけるスペースを付ける、これだけで使いやすくて部屋もきれいになりますよ。
《おすすめ》以前HOOKでご紹介したバックの収納法。ベルトや帽子でもぜひ活用してください。



必要最低限を考える

例えば菜箸だったら、一組あればいい。何組も家に置いてあることはあまりないと思いますが、片付けをしている最中に出てきたというようなことがあったら、取っておく必要がないものは捨てましょう。
《おすすめ》たくさんあっていらない!でも捨てるのはもったいない!という方へ。無料で家具や小物が出せて無料でもらえるサイトジモティーや、物々交換サイトgitAshWaWaWa(送料は自己負担)などでトレードするのがおすすめ!

思い切って捨てたり、リサイクルに出したり、誰かに譲ったりすることで、だいぶすっきりすると思います。部屋が綺麗になるだけでなく、気分も晴れやかになるのが片付けのいいところ!

参考にしてみてください。

▼おすすめ関連記事▼
・おすすめキャミソールのたたみ方・収納の仕方【実践編】
・スペースを上手く使おう!大量のバッグをキレイに収納させるコツ


 RSSリーダーで購読する

 ,,,,

▼関連記事