行楽シーズン到来!いや~な渋滞でも楽しく過ごせる方法8選

jyutai_head

9月には待ちに待った連休がある~!
暑さも一段落して、過ごしやすい季節になってきた秋のはじまり。
(行楽シーズンって言ったりしますよね)

お出かけしたい!でも考えることはみんな同じ。
車で少し遠出してみようかなーと出かけてみると渋滞の嵐・・・

なんてことありませんか?

渋滞は運転している人にとっても、乗っている人にとっても嫌なもの。
そんな渋滞のイライラをちょっとでも和らげよう!気をまぎらわせよう!

ということで、今回は渋滞に巻き込まれたときのイライラ回避策をご紹介します。



◆しりとり
誰とでも簡単に道具もいらずにやるならコレ。
勝手に定番だと思ってます。

ルール
語尾から始まる言葉で繋ぐゲーム。最後に「ん」が付いたら終わり。
パスは有りか無しか、何秒以内に答えなければならない、記憶力しりとり、などルールを自分たちで決めるとより盛り上がるかも。



◆パナキ
一人で車に乗っているときはコレ。
「自分だけでしりとりやってもなぁ」と思っているあなた!お笑いコンビ・サバンナの八木さんが考えたパナキがおすすめ。いかに少ない単語数でパナキまで繋げられるかがキモ。

ルール
どんな言葉から始めても最終的にパナキに繋げる。
【例:りんご→ごりら→ラッパ→パナキ】
もちろん、最初から「パ」で終わる言葉から始めるとかそういうセコイのはダメですよ!



◆車のナンバーを語呂合わせ
車がたくさんいるときにぴったりなのがコレ。
よそ見になってしまうので運転している人はできませんが。ナンバーを見て考えてみれば、きっと今まで気付かなかった語呂合わせがあるはず!

ルール
通り過ぎる車のナンバーを見て、語呂合わせを考える。3113(サンドイッチ)とか9474(給与無し)とか・・・


◆カーナビの真似
音声ガイドをしてくれるカーナビがついているときはコレ。
一人で運転しているときにこっそり練習してみてください。真似できるようになっても何もないですけど、気はまぎれるかも。そっくりになったら友達に披露してください。

ルール
「○○m先、右折です」というカーナビの音声をマネする。



◆音楽を流して歌う
渋滞を楽しい気分で乗り切りたいときはコレ。
好きな曲を聴いていれば、テンションも上がること間違いなし!この曲がもっと聴けるなら!と考えたら渋滞も悪くない!

ルール
一人で熱唱orみんなで盛り上がる。



◆地名を読む
車に地図があったときはコレ。
面白い地名を発見できたり、漢字の勉強にもなります。

ルール
適当に開いたページの地名をひたすら読む。
ただ、車酔いする人にはおすすめできません。



◆占いをやる
男女でいるならコレ。
「恋歴占術」http://renreki.com/input01.html
大学の時、当たりすぎてサークル内で大盛り上がりした占い。ただ、やりすぎは嫌われます。

ルール
占いを読み上げる。勝手に相性も占う。



◆文句禁止ゲーム
イライラが溜まるならコレ。
暑い、疲れた、などマイナスな言葉を発することで車内がさらに重い空気に。それを避けるためのゲーム。

ルール
「疲れた」って言ったらアウト。
「眠い」って言ったらアウト。
応用はいくらでもききます!


そしてなにより!HOOKを読むことも渋滞中の過ごし方のひとつ!
暇つぶしできますよ。

くれぐれも安全運転で!楽しい旅路になるといいですね。

▼おすすめ関連記事▼
・スーパーカーで紅葉狩り?最先端の車はこんなにもスゴイ!!
・ガソリン代を抑えたい!低燃費運転方法


 RSSリーダーで購読する

 ,,,,

▼関連記事