『アナと雪の女王』がどれほどすごいのかまとめてみた

anayuki_head

ディズニー映画の『アナと雪の女王』見ましたか?
見た方も多いと思います。大ヒット作品です。

大ヒット・・・?

映画って公開してすぐ「満員御礼」「大ヒット公開中」とかCMで流れたりしますよね。
『アナ雪』がどれほどすごいのか知りたい!ということで、まとめてみました。



◆『アナと雪の女王』とは
http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/anayuki

2014年3月14日(金)に日本で公開されたディズニーの映画です。
主人公は王家の美しい姉妹、エルサ(姉)とアナ(妹)。
触れるものを凍らせる「禁断の力」を持つ姉のエルサと王国を救うために、妹のアナは山男のクリストフ、トナカイのスヴェン、雪だるまのオラフと一緒に山の奥深くへと旅に出るというお話。


◆第86回 アカデミー賞W受賞
主題歌賞と長編アニメーション賞を受賞。
ミュージカル女優、イディナ・メンゼルが歌う『Let It Go』が主題歌賞を獲得し、ディズニー・アニメーション・スタジオ制作長編アニメ史上”初”の受賞をしました。


◆全世界興行収入アニメーション映画歴代1位
2014年3月14日(金)の公開以来、3週連続週末興行成績1位を記録し、『トイ・ストーリー3』が保持していた全世界興行収入の「アニメーション映画歴代1位」の記録を抜きました。


◆ディズニー史上最速で興行収入100億円突破!
公開37日目となる2014年4月19日(土)に興行収入100億円を突破!
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンの歴代最速は『アリス・イン・ワンダーランド』の38日間でしたが、その記録を塗り替えました。

興行収入100億円の突破は、2013年のスタジオジブリ作品『風立ちぬ』以来。
洋画では、2010年の『トイ・ストーリー3』『アリス・イン・ワンダーランド』『アバター』以来、4年ぶりのことです。


◆MovieNEXが200万枚突破
『アナと雪の女王』MovieNEXは、2014年7月16日(水)に発売。
予約だけですでにミリオンセラーとなっていましたが、発売から4日後の20日(日)には売り上げが200万枚を突破しました。


◆TSUTAYAで最速100万回レンタル
リリースから2週間で、TSUTAYA店舗におけるレンタル回数が累計100万回を突破。
これは約1カ月で100万回を超えた『アバター』や『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』などを大きく上回り、DVD・ブルーレイのレンタル開始から最速の記録だそうです。


◆興行収入250億円突破!日本興行成績歴代3位(※記録更新中)
公開19週目を迎えた2014年7月19日(土)に、興行収入250億円を突破。
累計動員は1,973万人、興行収入は251億円という驚異的な数字を、公開後128日間というスピードで成し遂げたというから驚き。
「興行収入250億円突破」という記録は、1998年の『タイタニック』、2001年の『千と千尋の神隠し』以来、実に13年ぶりの快挙です。

【日本歴代興行収入ランキング】(※2014年7月21日時点)
1位『千と千尋の神隠し』/304億円
2位『タイタニック』/262億円
3位『アナと雪の女王』/251億円(※記録更新中)
4位『ハリー・ポッターと賢者の石』/203億円
5位『ハウルの動く城』/196億円
6位『もののけ姫』/193億円
7位『踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』/173億円
8位『ハリー・ポッターと秘密の部屋』/173億円
9位『アバター』/156億円
10位『崖の上のポニョ』/155億円

日本興行成績歴代3位の記録は、現在も更新中!すごい!
どこまで記録が伸びるのか気になります。


◆異例のロングラン
映画の平均的な公開期間は、1~2か月みたいです。
けれど、3月に公開された『アナと雪の女王』は一部の劇場で現在(8月)も公開中。
異例のロングラン!それだけ需要があるということですね。


記録がたくさんですね!
まとめると・・・まさにディズニー史上最大・最高の記録的大ヒット!

大ヒットどころじゃないです。
大大大ヒットぐらいの勢いです。

劇場でも家でも見られるので、まだご覧になっていない方は是非!

▼おすすめ関連記事▼
・これであなたもディズニーマニア!ディズニー豆知識10選
・一度は泊まってみたい!ディズニーリゾート高級ホテルBEST5!
・ディズニーの”悪役”をテーマにした香水ボトルが素敵すぎる


 RSSリーダーで購読する

 ,,,

▼関連記事