星好き空好き集まれ!都内プラネタリウムまとめ

planetarium_head

「田舎は空気が澄んでいてきれいな星空が見える」とか聞いたことありませんか?
これって本当でしょうか。

都会と田舎の星空を比べてみたことがないのでわかりませんが、仮に本当だとしても、東京都内だってきれいな星空は見られるんです!

プラネタリウムで!

天気に左右されないプラネタリウムなら、いつでも癒されることができます。
星に詳しくなることもできます。
ということで、今回は東京都内にあるプラネタリウムをご紹介します。



コニカミノルタプラネタリウム 天空

tenku
http://www.planetarium.konicaminolta.jp/tenku/

プラネタリウム”天空”のホワイエでは、ブルーとホワイトの光の幻想的な演出により、宇宙旅行への期待が高まります。
プラネタリウムが始まる前から宇宙にいるような気分になれます。

また、座席が階段状に設置されているので、映像が正面から迫ってくる臨場感が味わえ、より楽しく星空の世界を体感できます。

住所 東京都墨田区押上1-1-2
営業日 作品入れ替え時以外は年中無休
営業時間 11時の回~21時の回
※土・日・祝日は10時の回の上映があります
※上映時間は季節により変更する場合があります
料金 ■プラネタリウム(指定席・入替制)
大人(中学生以上)1,100円
こども(4才以上)500円
■ヒーリングプラネタリウム(指定席・入替制)
一律(小学生~大人)1,400円
※小学生未満の入場はできません
アクセス 東武スカイツリーライン/東京メトロ半蔵門線/都営浅草線/京成押上線「押上」駅よりすぐ
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅よりすぐ


コニカミノルタプラネタリウム 満天

manten
http://www.planetarium.konicaminolta.jp/manten/

”満天”の一番の見どころは、驚くほど美しくリアルに映し出される星空です。
迫力のある映像を盛り上げる音響システムも整っており、最新鋭の機器によって生み出される宇宙空間に酔いしれること間違いなし。

座席はワイドなリクライニングシートになっており、肘掛けを上げればデートにぴったりなカップルシートとしても利用できます。

住所 東京都豊島区東池袋3-1-3
サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
営業日 作品入れ替え時以外は年中無休
営業時間 11時の回~20時の回
※上映時間は季節により変更する場合があります
料金 ■プラネタリウム(自由席・入替制)
大人(高校生以上)1,100円
こども(小・中学生)500円
幼児(4才以上)400円
シニア(65才以上)900円
■ヒーリングプラネタリウム(自由席・入替制)
一律(小学生~大人)1,400円
※小学生未満の入場はできません
アクセス JR/東京メトロ/西武池袋線/東武東上線「池袋」駅より徒歩10分
東京メトロ有楽町線「東池袋」駅より徒歩5分


コスモプラネタリウム渋谷

cosmo
http://www.shibu-cul.jp/guide_cosmo.html

2010年11月にオープンしたプラネタリウム館。
なんと、五島プラネタリウムで務めていたベテランの解説者がいるとのこと。

プラネタリウム投映機と全天周デジタル動画投映システムを備え、地球から見る美しい星空とはるか彼方の宇宙空間を再現。
臨場感あふれる映像空間を演出し、宇宙と地球、生命や文化についての話題を提供します。
ゆとりある空間で楽しめるよう、座席を120席と少なめに設置しているのも特徴です。

住所 東京都渋谷区桜丘町23-21
営業日 休館日の月曜日、祝翌日、12月29日~1月3日以外は営業
営業時間 火~金曜日 12:00~20:00
土・日曜日/休・祝日 10:00~20:00
料金 一般 600円
小中学生 300円
アクセス 各線「渋谷」駅から徒歩5分


プラネターリアム銀河座

gingaza
http://www.gingaza.jp/

葛飾区のお寺に併設されている、全国でも珍しいプラネタリウムです。
上映内容は3部構成になっていて、星空解説/各月のオリジナル番組/デジタル・プラネタリウムが楽しめます。
定員22名の完全予約制で、座り心地の良いソファー席で快適に見ることができます。

住所 東京都葛飾区立石7-11-30 證願寺(しょうがんじ)内
投映日時 第1・第3土曜日 15:00~15:50
料金 大人 800円
こども(10才~中学生)500円
アクセス 京成線「立石」駅より徒歩5分
京成線「青砥」駅より徒歩8分


多摩六都科学館

tama
http://www.tamarokuto.or.jp/planetarium/

2012年7月にリニューアルし、新たに導入した最新投映機「CHIRONⅡ(ケイロンⅡ)」は1億4000万個を超える星々を投映します。
直径27.5mの大型ドームスクリーンに高輝度LED光源で映し出す星空は、「最も先進的なプラネタリウム」として世界一に認定されました。

また、専門スタッフによる生解説も特徴です。
季節ごとに移り変わる明るい星々や星座の話を当日の星空を投映しながら紹介してくれます。

住所 東京都西東京市芝久保町5-10-64
営業日 月によって異なりますのでHPをご確認ください
営業時間 9:30~17:00(入館は16:00まで)
※2014年7月19日(土)~8月31日(日)までは17:30閉館
料金 ■観覧付入館券(展示室+プラネタリウムまたは大型映像1回)
大人 1,000円
こども(4才~高校生)400円
■セット券(展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回)
大人 1,400円
こども(4才~高校生)500円
アクセス 西武新宿線「花小金井」駅より徒歩18分


個人的には、スカイツリータウンのプラネタリウムがイチオシです。

プラネタリウムを見たあとにスカイツリーの展望デッキに行って、街の景色と共に星空を見る・・・というプランで。

ぜひ行ってみてください。

▼おすすめ関連記事▼
・都会にいても見れる!!星空スポット【東京編】
・冬の星座を見に行こう!!おすすめ星座と星見スポット~関東近郊~


 RSSリーダーで購読する

 ,,,

▼関連記事