女性必見!プロ野球の楽しみ方のご提案

baseball_head

日本国内において「プロ野球」といえば、日本野球機構(NPB)傘下のセントラル・リーグ(セ・リーグ)とパシフィック・リーグ(パ・リーグ)の2リーグ全12球団を指します。(Wikipediaより)

最近、「カープ女子」ってよく耳にします。
プロ野球に女性ファンが多くなっているそうです。

とはいえ、女性の方にとっては野球は、よくわからないという方がほとんどだと思います。

そこで、僕が野球をよくわかっていない女性のために、プロ野球の楽しみ方をご提案させていただきます。



STEP1 お目当ての選手を決める

野球のルールなんて知らなくても楽しめます。
まず、お目当ての選手を決めましょう!

プロ野球にはカッコイイ選手がたくさんいます。
野球選手はパンチパーマに、金のネックレス…
なんだかズレてる。。。そんな時代は今は昔。
ジャニーズ感覚でお楽しみください。
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/stats/

お目当ての選手を決めれば、応援にもおのずと力が入るはずです。

ここではとっておきのイケメン選手をご紹介します。
ここでは割愛しますが、推定年俸も半端ないです。

■坂本勇人(巨人)
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/player/700003/

守備 内野手
生年月日 1988年12月14日
身長 186cm
体重 82kg
血液型 AB型
投打 右投右打
出身 兵庫県

いわずとしれた巨人軍のプリンス。
爽やか。オーラがあります。モテてるみたいです。


■鳥谷敬(阪神)
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/player/400001/

守備 内野手
生年月日 1981年6月26日
身長 180cm
体重 77kg
血液型 B型
投打 右打左投
出身 東京都

個人的にタイプです。
あ、僕、おじさんでした。


■浅尾拓也(中日)
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/player/700037/

守備 投手
生年月日 1984年10月22日
身長 182cm
体重 75kg
血液型 A型
投打 右投右打
出身 愛知県

怪我に悩まされていた時期、支えてあげたいと思ってました。
あ、僕、おじさんでした。


■堂林翔太(広島)
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/player/900430/

守備 内野手
生年月日 1991年8月17日
身長 183cm
体重 81kg
血液型 A型
投打 右投右打
出身 愛知県

エラーしても許しちゃう。
カープ女子が急増したのもこの選手のおかげです。


■大谷翔平(日本ハム)
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/player/1200087/

守備 投手/右翼手
生年月日 1994年7月5日
身長 193cm
体重 90kg
血液型 B型
投打 右投左打
出身 岩手県

二刀流って聞くだけでゾクゾクします。

ソフトバンク、西武、ベイスターズあたりにイケメンが多いかなと思います。
チェックしてみてください。
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/


STEP2 夜のスポーツニュースで試合結果をフォロー

お目当ての選手が決まったら、夜寝る前のプロ野球ニュースをチェックしてみましょう。
ここでなんとなくルールが分かってくるはずです。

興味が湧いた方はコチラ(野球のルール)
http://www.sports-rule.com/baseball/

お目当ての選手が写った時には歓喜します。
また、お目当ての選手以外にカッコイイ選手が見つかるかもしれません。

平日は、だいたい11時頃からこんな順番でチャンネルを回していけば、プロ野球ニュースを網羅できます。
※日によって異なるので、ざっくりです。

報道ステーション(テレビ朝日)

NEWS ZERO(日本テレビ)

すぽると(フジテレビ)

ネオスポ(テレビ東京)


STEP3 お目当てのチーム、選手のデータを暗記する

■野手、捕手の場合
打率、安打数、本塁打数、打点、盗塁。ここは基本的には抑えておくべきでしょう。
これに加え、得点圏打率、OPSも把握するようになれば、あなたはもう立派なプロ野球ファンです。

■投手の場合
勝数、負数、ホールド数、セーブ数、防御率。このあたりは基本です。
これ以外に、奪三振、投球回数も把握できれば、プロ野球ファンに違いありません。


僕は下記サイトでデータを調べています。
データで楽しむプロ野球(http://baseballdata.jp/index.html
ちょっとマニアックになってしまいました。

これであなたもプロ野球女子。さぁ、球場に出かけましょう!

▼おすすめ関連記事▼
・甲子園出場選手が多い都道府県TOP3を調べてみた
・子供の習い事の月謝を妄想とともにまとめてみた


 RSSリーダーで購読する

 ,,,

▼関連記事