こんな先輩が欲しかった!後輩が頼りたくなる先輩の行動まとめ

senpai_head

部活の先輩、学校の先輩、会社の先輩、人生の先輩・・・
生まれた時点で世の中には多くの先輩方が。

そんな時「こんな先輩がいたらなぁ」とふと思う時ありませんか?
思う時がない方は素敵な先輩に恵まれているのでしょう。

現実にはなかなか少ないかもしれませんが、「こんな先輩がいたら頼ります!言うこと聞きます!」そんな先輩になりたい、そんな先輩が欲しい。
素直に頼れる、そんな先輩の行動をまとめてみました!



1.先輩から明るく挨拶
繁忙期。つらい。しかーし!後輩の方が今壁にぶち当たる時期だ!
自分が経験してきから気持ちは分かる。
後輩に何が出来るのか?そうだ!後輩から挨拶ではなく、まずは自分から挨拶をしよう!
そうすれば社内の重い空気が薄れ、少しでもモチベーションを落とさずにすむかも!
そう思って挨拶してくれる先輩の笑顔にいつも助けられてます!


2.細かく丁寧に聞いてくれる
「分からないことがあったら聞いて」って言うけど、分からないことが分からないんだよね?
だからまずはこういう疑問が出てきたら声かけて?
あ、ありがたい・・・!後輩の気持ち分かってる・・・!


3.裏表がない
上下関係のマナーは守るとしても後輩が理不尽に怒られてたらなぐさめる。
後輩が間違っていたらしっかりと怒ってくれる。
見て見ぬフリをしない、後から裏で陰口を言わない。
人として尊敬出来る先輩・・・これからも先輩についていきまっす!


4.金銭面で後輩に負担をかけない
毎回毎回きっちり割り勘。
まだボーナス出てないだろうし、「この先輩と行くとお金がなくなる」そんなイメージを後輩に持たせたくない!
「ここは俺に任せとけ!お前も後輩にはそうしてやれ」そう言ってくれる先輩・・・頼りになります。その背中、かっけーっす!


5.手を抜くことはしないうえに、後輩の先を読んでいる
先輩だからって後輩任せで業務を怠ってはならない。
さらに自分の経験を踏まえ、後輩がつまづくところを先読みし、細かいところはこちらでチェック。
怒られてばかりの後輩がヘマをした時のために、先にカバーしてくれる先輩。
まさかこんなことでつまづくなんてまだまだ甘かった。
それをフォローしてくれてたなんて・・・心から尊敬します!先輩のために俺、頑張ります。


いかがですか?
共感できるところはありませんか?
何事も後輩の気持ちを考えて行動してくれる先輩は素敵です。
絶対に裏切りません。

自分が後輩だったらこんな先輩が欲しいなぁ。。。

▼おすすめ関連記事▼
・物申す!こんな会社もう嫌!~上司が思う手におえない部下編~
・物申す!こんな会社もう嫌!~部下が思う尊敬できない上司編~


 RSSリーダーで購読する

 ,,

▼関連記事