夏が来た今だからこそ言わせて!夏が嫌いな理由

2014.07.29  |  エンタメ

summer_head

夏が嫌い。

読んで字のごとくです。とにかく嫌い。
夏はポジティブに扱われることが多いっていうけど、本当?!
ネガティブな要素もあるでしょうが!



1.暑い
atsui
これに尽きるといっても過言ではないでしょう。
温帯湿潤気候の粘り着つくような暑さ。吹き出す汗。電車内の異臭。
すべて太陽のせい。紫外線が憎い!


2.クーラーで風邪をひく
kaze
毎年、職場の恒例行事となっていることでしょう。
熱帯夜 → クーラーつけたまま寝る → 風邪をひく → お休み
これは、夏が企業に、風邪をひいたら日本経済に打撃を与えているといっても過言ではない!
ちなみに、クーラーをつけない場合は

熱帯夜 → クーラーつけるの我慢 → 熱中症 → 入院 → お休み
・・・詰んでるね。


3.混む
yukata
こんな経験ありませんか?
定時後、仕事が終わって帰宅の電車内。
あれ?なんかいつもより混んでる?
浴衣姿の人が目立つ。明らかに浮かれた顔つき…
ああ!そういえば今日は花火大会か!
・・・おまえら仕事はどうした!働け!!!


4.虫が沸く
katori
蚊、ハエ、ゴキブリ、etc…
夏は彼らが主役の季節。
窓を開けたら即侵入。窓を閉めてもどこからか忍び込みこんにちは。
家の中で飛び回り、イライラMAX。セミの鳴き声でさらにイライラ。
Everyone!This is Summer!!!


5.○○も沸く
gomi
キャンプ場でのゴミ放置。
花火会場の芝生に直接カラースプレーで場所取り。
公園で深夜に花火。真夏の夜のばか騒ぎ。ご近所迷惑。
クールジャパン!?笑わせるな、これじゃフール(能天気)ジャパンだぜ!!(きまった・・・!!!)


以上、夏が嫌いな側からの視点でした。
いつか夏が好きになる日がきますように…。

▼おすすめ関連記事▼
・もう夏はすぐそこ!あなたにとって「夏」といえば?
・暑い夏にぴったり!涼しい水族館で魚を見て癒されよう!


 RSSリーダーで購読する

 ,

▼関連記事