花火の値段調べてみました!

fireworks_head

もうすぐ夏ですね!
夏といえば、海、浴衣、花火!
ということで、今回は花火の「お値段」をまとめてみました。

ちなみに、花火は英語では「fireworks」です。



花火のお値段

1回の花火大会で多いものは何万発も上がる花火。
1発あたりおいくらなんでしょうか。
とは言っても、大きさや形状などで値段は変わるため、一概にいくらとは言えないそうですが、相場はだいたい下記のようです。

サイズ 値段
3号玉(直径100m) 4,000~5,000円
5号玉(直径150m) 14,000~15,000円
7号玉(直径220m) 30,000円~
10号玉(直径300m) 100,000円~
※直径とは開花したときの長さです。

打ち上がる高さもそれぞれ変わるみたいですね。

もちろんこれは花火玉単体の値段なので、打ち上げのための設備や人件費、警備などの経費も別途必要です。
花火大会1万発の規模で5000万円~1億円ほどの費用がかかるそうです。


メッセージ花火

長岡まつり花火大会には、メッセージ花火というものがあります。

「ご結婚、お子さんの誕生、米寿などのお祝い、大切な人への感謝の気持ちやプロポーズ、各種サークルの記念に、また、中越大震災から10年の節目に伝えたいメッセージなど、あなたの想いを込めた花火を長岡の夜空に打ち上げてみませんか。」とのことです。(※今年の受付は終了しました)

メッセージ花火の値段はというと、大きさや数によりますが、2万2,500円~で打ち上げることができるそうです。
ぜひ打ち上げてみたいですね。


日本三大花火大会

ところで、皆さんは日本三大花火大会をご存じですか?
日本三大花火大会は下記の3大会で、打ち上げ数はいずれも約2万発程だそうです。

・全国花火競技大会(大曲の花火。秋田県大仙市)
・土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)
・長岡まつり大花火大会(新潟県長岡市)

東京の花火大会では、神宮外苑花火大会や東京湾大華火祭が1万2000発。
隅田川花火大会は2万発の花火が打ち上げられています。隅田川花火大会は有名ですが、日本三大花火大会には入っていないんですね。

ちなみに打ち上げ数が最も多い花火大会は”諏訪湖祭湖上花火大会”で、なんと4万2000発!
私、行ったことありますが迫力がハンパじゃないです・・。
お腹に響くあの音は現地で見た人じゃないとわからない、伝わらない、行ったことない方は是非一度足を運んでみてください!

参考URL
http://hanabi.walkerplus.com/unchiku/23122.html
http://woman.excite.co.jp/lifeplanning/news/rid_7880/
http://www.hanabi-jpa.jp/
http://nagaokamatsuri.com/message.html


いかがでしたか?
花火が見たくなってきましたよね?
今年こそ浴衣&甚兵衛で花火を見に行きましょう!

▼おすすめ関連記事▼
・夏はやっぱりこれでしょ!そうめん専門店まとめ
・夏ファッションの定番!絶対失敗しないポロシャツブランド7選
・冬なのに花火?イルミネーションと共に楽しめる花火スポット


 RSSリーダーで購読する

 ,,

▼関連記事