席替えの方法まとめ-青春時代を想い出す-

sekigae_head

突然ですが、みなさん学生時代は席替えの方法ってどんな感じでしたか?

こんなことを言うと、自分の年齢がバレてしまいそうですが…
私が学生の頃は、席替えするときはくじ引きと決まっていました。

しかし、最近は色々な席替えの方法があるみたいですよ。
ということで、さっそくご紹介!!



くじ引き方式

kuji

あらかじめ席に番号を振っておき、番号が書いた紙を引いて、引いた番号の席に移動する。



あみだくじ方式

amida

くじ引き方式をあみだくじで行う。
線を選ぶときに、1本だけ線を追加してOK。



登校順方式

toukou

早く登校(または出社)した順番に自由に席を決める。



班長指名方式

shimei

班長を推薦で決める。
班長となった人が副班長を決める。
残った人はくじ引きで移動する班を決める。



希望方式

kibou

移動したい席を宣言する。
希望する席に複数人いる場合はじゃんけんなどで決める。



合コン方式

goukon

男子または女子のみで2、3人のグループを作る。
グループを作ったら、一緒の班になりたいグループを決める。
班を決めたら班の席を決める。


みなさんはどの方法を知っていましたか?
私は「席替えの方法といえばくじ引き」だと思っていたので、いろいろな席替えの方法があることに驚きました。

気分転換に2、3か月に1回は席替えがあれば楽しいかもしれませんね。

▼おすすめ関連記事▼
意外と知らないおみくじの順位。吉と小吉と末吉と半吉の順番がわからない!


 RSSリーダーで購読する

 ,,

▼関連記事