ソフトバンクがドコモを超える【Vol.60】

column

日経新聞(2014/2/13)参照

ソフトバンクは2013年4~12月期の連結決算でNTTドコモなどを抜いて携帯電話業界で首位となる見込み。iPhoneの契約数の伸長、そしてガンホー、ウィルコムを買収した効果も利益を押し上げた。

テレビを見ているとソフトバンクのCM(白戸家)を見ない日はありません。かつての2強体制(ドコモ、au)に割り込んで首位を奪ってしまいました。インターネット回線の普及から携帯の利用料金の値下げ。ソフトバンクの躍進によって、企業活動が人々の生活に繋がっていることを実感する今日この頃です。


 RSSリーダーで購読する

 ,,

▼関連記事