電子書籍がいよいよくーるー【Vol.146】

column

日経新聞(2014/6/24)参照

インプレスビジネスメディアによると、2013年度の電子出版市場(電子書籍・雑誌合計)は前年度比31.9%増の1013億円となり、初めて1000億円を超えた。主にコミックの売れ行きが伸び、市場をけん引した。同社は18年度には電子出版市場が3000億円超に成長すると予測している。

市場規模拡大のスピードがあがらなかった電子出版市場もスマホや電子書籍専用端末の進化によって、成長スピードがあがってきました。これ、便利です。紙って意外に重いんですよね。特にコミックの販売が好調のようです。これからは電子書籍が当たり前になっていくかもしれません。


 RSSリーダーで購読する

 ,

▼関連記事