パエリア好き豊洲に集まれ!!!【Vol.143】

2014.06.19  |  コラム

column

日経新聞(2014/6/19)参照

日本パエリア協会は7月5日、豊洲公園でスペイン料理「パエリア」の本場の味を楽しんでもらう「豊洲パエリア」を初めて開く。スペインで9月にある国際大会「世界パエリアコンクール」の予選を披露するほか、直径2メートルの大鍋でパエリアを作る。

国際大会予選は日本全国のスペイン料理店から最大20チームが参加予定。スペインから審査員が駆けつける。このほか大鍋で2千人分となる巨大パエリアを調理する。当日午前11時までに米1合を持ってきた子ども先着500人に無料で振る舞う。残りは東日本大震災復興チャリティーとして300円を寄付した人に数量限定で試食。

パエリア好きの私は・・・行くしかないと思っています!

詳細はこちら→パエリア協会


 RSSリーダーで購読する

 ,

▼関連記事