Mr.吉野家、Mr.牛丼【Vol.126】

2014.05.23  |  コラム

column

日経新聞(2014/5/23)参照

吉野家ホールディングスの安部修仁会長(64)が経営の第一線から退く。吉野家HDの取締役を外れ、傘下の吉野家社長も8月末に退任。アルバイトを振り出しに頭角を現し、1992年9月に社長に就任してから22年目。度重なる危機を乗り越えてきた「ミスター牛丼」は脱デフレと多角化路線に道筋をつけたのを機に、卒業の日を迎えた。

アルバイトから社長に。。。すごいです!!!

その間、会社が倒産してしまったり、BSE(牛海綿状脳症)が発生して牛丼を販売できなくなったり、牛丼を驚くほど安くしたり、はなまるうどんを運営したり・・・吉野家にはいつもお世話になっております。感謝しております。ドラマ化に期待です。


 RSSリーダーで購読する

 ,

▼関連記事