仕事の効率化!ショートカットキーまとめ

shot_head

パソコンをやる上で、欠かせないショートカットキー。
またオフィスソフトをやる上でもショートカットキーを使えば時間の短縮にもなります。
そこで本日は、基本的なショートカットキーをご紹介いたします。

とりあえず最初に覚えておきたいショートカットキー


・Windowsキー + D
(Macの場合) Option + Command + M
立ち上がっている全てのウィンドウをしまい、デスクトップを表示する。


・Windowsキー + E
(Macの場合) Command + n
マイコンピュータウィンドウ起動。


・Alt+Tab
(Macの場合) F3
立ち上がっているウィンドウの表示。
切り替えたいページをAltを押しながらTab押下で切り替え表示。


・Windowsキー + Tab
立ち上がっているウィンドウの3D表示。
切り替えたいページをWindowsキーを押しながらTab押下で切り替え表示。


文書を書く人向けショートカットキー



・Ctrl + A
(Macの場合) Command + A
すべて選択する


・Ctrl + C
(Macの場合) Command + C
選択範囲のコピー


・Ctrl + V
(Macの場合) Command + V
貼り付け


・Ctrl + X
(Macの場合) Command + X
選択範囲を切り取りをする


・Ctrl + Z
(Macの場合) Command + Z
一個前の動作に戻る


・Ctrl + Y
(Macの場合) Command + Y
操作をやり直す(一個先の動作に進む)


・Ctrl + S
(Macの場合) Command + S
ファイルを上書き保存をする


・Ctrl + F
(Macの場合) Command + F
ページ内の検索をする


・Ctrl + F4
(Macの場合) Command + Q
作業中のプログラム終了


・Ctrl + N
(Macの場合) Command + N
新規ファイルの作成


困ったときに使うショートカットキー



・Windowsキー + F1
(Macの場合) command + shift + クエスチョンマーク (?)
ヘルプを表示する


・Ctrl+Alt+Delete
(Macの場合) command+option+esc
Windowsが固まったりしたら、このキーを使えば、タスクマネージャを立ち上げ、アプリの終了や管理を行えるキーです。


======================

ショートカットキーはマウスで操作するよりかなり便利です。
覚えておけばとても効率良く作業ができますよ♪

この他にもたくさんあるので極めてみてはいかがでしょうか!

サイト内関連記事
プログラマなら一度は経験してる!?プログラマあるあるまとめ


 RSSリーダーで購読する

 ,,,

▼関連記事