コーヒーチェーンのコーヒー1杯のお値段まとめ

img_h_kkk_k1min5-min

最近は当たり前にコーヒーを飲むことができるようになりましたね。
コーヒー好きにはありがたいかぎりですが、コーヒー1杯の値段に大きな差があることに最近気がつきました!!!

なんとなく気づいていたけれど、明確にはわかっていなかったコーヒー1杯の値段を調べてみました!(都内調べ/2014年12月現在)


サンマルクカフェ

101
http://www.saint-marc-hd.com/cafe/
・ブレンド:190円
・アメリカン:200円

チョコクロワッサンでおなじみのサンマルクカフェ。フードとの組み合わせを考えてコーヒー1杯はリーズナブルです。



カフェ・ベローチェ

ベローチェ
http://chatnoir-company.com/chatnoir/html/index.html
・ブレンド:190円
・アメリカン:190円

喫煙スペースが広いイメージのカフェ・ベローチェ。サラリーマンのお財布にやさしい価格設定。禁煙オフィスに勤めるビジネスマンの強い味方です。


ドトール

ドトール
https://www.doutor.co.jp/dcs/
・ブレンド:220円
・アメリカン:220円

高校生や大学生が勉強している姿をよく見かけます。金額的にも若者でも利用しやすい印象です。老若男女のくつろぎスペース。



タリーズコーヒー

タリーズ
http://www.tullys.co.jp/
・本日のコーヒー:310円
・アメリカーノ:310円

駅前でよく見かけるタリーズ。気軽に入れるのにすこしリッチな店内を好む人も。1杯1杯手作りで抽出しているみたいです。


カフェ・ド・クリエ

カフェドクリエ2
http://www.pokkacreate.co.jp/
・ブレンドR:260円
・アメリカンL:260円

ポッカが運営しているカフェ。競合他社に対して安くも高くもない価格設定。フードメニューも充実している印象があります。


スターバックス

スタバ2
http://www.starbucks.co.jp/
・ドリップ:280円
・アメリカ―ノ:300円

高級なイメージがあったものの並べると中位に位置するスターバックス。もっとお高いのかと思ってました。ブランドイメージの偉大さを感じます。


エクセルシオール

エクセ
http://www.doutor.co.jp/exc/
・コーヒー:300円
わたしも、社会人になってから落ち着いて勉強したいときによく利用していました。ドリンクのバリエーションが豊富なイメージ。


上島珈琲

上島珈琲
http://www.ueshima-coffee-ten.jp/
・ブレンド:360円
ユーシーシーが運営しているカフェです。ネルドリップという独自開発の手法で抽出したコーヒーが味わうことが出来ます。こだわりを感じる値段になってきましたね。


コメダ珈琲

コメダ
http://www.komeda.co.jp/
・ブレンド:420円
・アメリカン:420円

(※上記、東京都の料金)ブレンドコーヒーの値段は統一されているようですが、店舗の多くはフランチャイズでオーナーの裁量に任せられているそうです。サービスの細かい違いを探してみるのも良いかもしれません。


銀座ルノアール

ルノアール
http://www.ginza-renoir.co.jp/
・ブレンド:560円
(※店舗により異なる)

カフェルノアールと喫茶室ルノアールで多少値段が変わり、500~660円ほど。高いと思いがちですがルノアールの安心の打ち合わせスペースとしての使い勝手を考えると納得の価格設定。おしぼり、お茶がでてきます。


星乃珈琲

星乃珈琲
http://www.hoshinocoffee.com/
・星野ブレンド:600円
・炭火焙煎:450円
(※上記、東京都の料金)

コーヒーチェーンの中では間違いなく高級店。ドトール、エクセルシオールと同じ運営母体を有します。コーヒー1杯を贅沢したいなら星乃珈琲がおすすめです。


意外と幅広く値段設定されているんですね、コーヒーって。チェーン店の数が多ければ多いほど安いのかも。

お値段だけではなく、コーヒーの価値も視野に入れて用途にあったお店を使い分けて利用するといいかもしれません。


 RSSリーダーで購読する

 ,,

▼関連記事